« 2006年01月 | メイン | 2006年03月 »

2006年02月28日

旬の焼酎を楽しむ・・・・

平成18年(平成17酒造年度)
杜氏代表受賞酒 -薩摩の薫-
R0010611.JPG
ビックネームな焼酎の銘柄を好むお方が多いんでしょうが、
焼酎を楽しむというコトの一つに、色々な銘柄の個性を呑み比べる・・・
そして、自分自身の この一本!!を見出したり その時折の旬の焼酎を楽しむ!!なんてコトもあるんじゃないでしょうか・・・
そんな中で、先日もupした
 薩摩の薫 -杜氏代表受賞酒-
そんなに ビックネームじゃ無い蔵ですけど、知るヒトは知っている!!
広島には、あまり入荷の少ない銘柄なので知らないんだろうなぁって・・・
やわらかなな呑み口でスルーと何杯でもイケてしまう♪
キチンと魂込めて杜氏が醸した自慢の焼酎
受賞タンクのみの限定なので、
今 こののうちに楽しんで 呑んでみませんか??

投稿者 kazu : 15:21 | コメント (0)

2006年02月27日

矢沢ですよ・・・・

矢沢ですよ・・・
HOW TO BE BIG!! 成りあがりですよん
Rimg0401.jpg
先日 NHKのテレビで特集してました・・
ワタシは、中坊あたりからファンでして・・・カラオケも、永ちゃんの歌で 得点日本一なんて なってるんですよ!!
どこが好きか・・・
負けないトコかなぁ~
誰にも、負けないし、一番 自分自身に負けないんだと想う・・・
ビンボーからBIG・・そして、サギによる巨額の借金・・しかも、短期での返済・・・
オトコは、負けないっ!! 泣かないっ!!
強いオトコを気取るなら、やるコトやらないとダメなんだよって、教えてもらってるよオレ!!
今日(火)は、シゴト後に 友達と呑ん方・・・久々に、歌うかなぁ~
好きな歌は、【 A DAY 】・・泣かせるぜぇ♪

投稿者 kazu : 23:57 | コメント (0)

2006年02月26日

焼酎鑑評会 杜氏代表賞受賞酒 出品酒。

焼酎鑑評会 杜氏代表賞受賞酒 出品酒が入荷しました
今年度の受賞蔵は、【薩摩の薫】田村合名会社です
無櫓火で楽しませて頂いてる銘柄は、㊦下井・・いや、↓↓のとおりなんですが、クラシカルな味わいの芋焼酎です。
Rimg0396.jpg
鹿児島 指宿 唐芋発祥の地 山川町の火山灰・砂れき層が厚い乾燥しやすい土壌なので、唐芋作りには適してるそうです
Rimg0398.jpg
杜氏代表受賞酒・・25度と原酒の2種類です
どちらも、お湯割りが ワタシは好きです・・・
Rimg0400.jpg
出品酒のみの瓶詰めです。
正真正銘・・・受賞タンクのみの限定酒です!!
ワタシは、賞とか、どうとかなんて関係無いんですが、やっぱり気持ちが入ってるお蔵さんが受賞することは、 嬉しいもんですね!!
賞が全てじゃないんだけど、楽しいということを呑みあかしたいなぁ~♪

この焼酎も指定okなので、楽しんでみて下さい・・・!!

そして、昨日のココ・・・欲しいです。
・・・どーしても♪

投稿者 kazu : 20:39 | コメント (0)

2006年02月25日

欲しいモノがぁ・・・

ワタシ、あんまり物欲が無いタイプ(仮)なんですが・・・
コレは、欲しい!!
台湾の友達のサイトなんですが、ココ観てみて♪
こんなんで、春風きって颯爽と。

まぁ、とりあえず 前後に乗るヒトがいないからなぁ~♪
ここのブログ・・・お気に入りに入れてねぇ
だって、おもろいよ・・・台湾とつながってるのが嬉しいし。

投稿者 kazu : 23:52 | コメント (0)

2006年02月23日

ペイデイですよ・・

今日は、24日(金)は 給料日ですよん・・奥さん!!
だから、旦那サマは 家に帰りませんよ・・・・・・
淋しいでしょうけど・・・イヤイヤ、家で旦那が帰る前に大ご馳走して下さい!!
・・・イイんですよ。

旦那サマは、無櫓火で呑み上げてマスからぁ~♪

だけど、無櫓火は ヘンな焼酎や日本酒を提供してないので、頭がパーなコトはありませんよ!!
ヘンな焼酎や日本酒を呑まれて、次の日に栄養ドリンクや胃腸薬を飲んだら、高いコトつきますからぁ~
だから、旦那サマには イイ焼酎・日本酒を呑んでもらいまひょ・・・
永いコト、働いてもらって 稼がないとイケンけん!! ね。

・・・ああ、旦那サマがぁ ヨソでタンマリ呑まれたのは知りませんよん♪

投稿者 kazu : 23:51 | コメント (0)

2006年02月22日

村尾・薩摩茶屋・・・むんのら・・・

村尾・薩摩茶屋・・・むんのら・・・
世間では、レア扱いなんでしょうけど、無櫓火は違う。
Rimg0385.jpg
全て、今はメニューupしてるので ご注文頂けるんです
価格は、一杯480円・・・量と濃度は、無櫓火ですからぁ~味わいを楽しめるベストでご提供させて頂いてます!!
Rimg0392.jpg
ただ単に、量を少なくしたり 薄く割って安価に提供しても意味無し・・キチンとその焼酎の持つ味わいを伝えないと、旨い焼酎に申し訳無い・・
それが、今まで焼酎やお酒を勉強させて頂いたワタシの使命だからぁ!!
Rimg0233.jpg
無櫓火は、好きな銘柄が飲めない・・・違いますぅ!! 
無櫓火は、色々な銘柄を色々な呑み方で楽しめるんですぅ!!
ロック 水割り お湯割り 冷酎 燗焼酎 それぞれの味わいをより旨いっ呑み方で・・
いつも呑まれる美人な焼酎より、隣のブスな焼酎??
カンタン言うと・・
  『 美人な女房より、隣のブス・・・ 』 ??
思いがけない新しい出会いがあったりしてぇ・・・モチロン!! 焼酎のお話ですけど。
ワタシは、今日(22日)も カウンター席早い時間は、1名サマ男性・・あと、全て女性!!
しかも、焼酎・日本酒 オトコ以上に呑まれます!!
そんな、美女に囲まれて・・・♪ 

投稿者 kazu : 23:50 | コメント (0)

2006年02月21日

地酒 安浦の【白鴻】さんの限定酒です。

地酒 安浦の【白鴻】さんの限定酒です。
R0010564.JPG
今年の新酒の中から、酒商 山田の森澤サンが選ばれた一本です
しかも、しぼる前のモロミの時点で香りを利いて選ばれたそうで、特別に中取りでの瓶詰です
沈着冷静な森澤サンの性格のような味わいで、今 ワタシのお気に入りのひとつなんです!!
在庫は残り少ないそうなんで、ホントはワタシが全部買い占めたいくらいなんですが・・・・
ラベルは、シンプルで盛川さんのセンスがうかがわれます・・・
R0010562.JPG
そう言えば、月曜日はワタシ 営業後に例のメンバーと合流して呑み上げました・・・
とりあえず生ビールx2 そして、焼酎x3  シングルモルトx3  焼酎x2 〆のビール一本・・・・記憶にある全てですが・・・
午前0時から午前3時過ぎまで・・・バカですね!!ホンマっ。
そして、朝 姫の機嫌が斜めでして なんでかなぁ~って恐る恐る聞いてみたら・・
・・・ケータイの録音機能を再生して、『聞いてみんさいやぁ~・・』
あらら、そこには 怪獣が棲んでましたぁ!!
凄いねぇ~イビキって、こんなんするんですね・・ビックリなワタシの横に、眼の下真っ黒の姫の髪の毛のあいだから、ニョキニョキと・・・♪
呑んだ後は、静に寝ましょう・・しときましょう。

投稿者 kazu : 23:57 | コメント (0)

2006年02月19日

嬉しい手紙がぁ・・・・

嬉しい手紙がぁ・・・・
19日の日曜日に、無櫓火に少しの段取りをしに行ったら・・・ポストに、こんなん ありましたぁ♪
Rimg0348.jpg
鹿児島 佐藤酒造有限会社 創業百周年記念式典のご案内です!!
芋焼酎 佐藤 広島普及協会・・・
ワタシと姫の結婚お祝い・・・
そして、結婚式の乾杯は、芋焼酎-佐藤 黒 。-
無櫓火 移転創業お祝い・・・
会社設立 お祝い・・・
姫 個人的 お祝い・・・・その他、多数・・・

そんな、お祝い・冠婚葬祭には 誰よりも早く、気持ち有りで志す 佐藤 誠社長・・・
しかるべき日には、全国から そうそうたる仲間が集まるコトでしょう。
そんな 中に我ら 無櫓火チームをご招待頂いた事に感謝デス・・・

さぁ、今日(月曜日)・・鹿児島から、焼酎発信元の酒販店サンの大番頭さんの米盛氏と、東京から、〇吉八の あの、ヤッちゃんと 利田商店の利田夫妻・・西条のキレイ酒造の上田氏・・酒商 山田の淳二サンが集う・・!!

ワタシも、営業後に 焼酎を売らないのに鹿児島で有名な、天下一品 末吉社長と合流します・・・

熱く、濃い焼酎談義・・・夜明けまでかなぁ♪

我ら無櫓火チーム、全国 焼酎が大好きな仲間とアチコチで 旨いっ!! 焼酎を楽しめるんですよ・・・
なんでかって・・・・・無櫓火チーム 真面目に焼酎に取り組んでいるんです。

投稿者 kazu : 23:08 | コメント (0)

2006年02月18日

おまかせコースの一品・・・

おまかせコースの一品です・・
鶏と筍を甘辛く炊いて、割包の中華パーンズで挟んでます
R0010535.JPG
とりあえず生ビールとコレで、ハラペコに効きます・・
無櫓火は、創作和食??って、最近よく言われるんですが
違います!!
無櫓火の料理は、お酒を呑む為に喰らう肴・・・
この中華バーンズも、呑む為にハラペコに効かす・・・そんな、酒肴なんです。
すべてが、のんどころとして、とりあず生ビール・愛する焼酎・旨い日本酒を呑み上げる??そんな場面がある為にです♪

投稿者 kazu : 13:08 | コメント (0)

2006年02月16日

いつものお客サマ・・・

R0010520.JPG
今日16日は、いつものお客サマがお一人でふらっと酔って・・間違え、寄っていただけました・・・
いつもは、ひとりでは無いんですが、今日は なんだか、オトナの女って感じで呑まれてたぁ♪
アレコレと話(ワタシのグチ話と、先日の浜松の銘店のお話・・)で盛り上がってぇ・・・

こんな場面があるんだから、いつも無櫓火は、バタバタと日々を過ごしてるんですが ゆっくりと時間が流れる場面も大切にしていかないといけないなぁ

そして、いつもお土産でくれるお菓子・・・コレがまたぁ♪

投稿者 kazu : 23:52 | コメント (0)

2006年02月15日

薩摩黒豚のカツレツ -- おろしポンズのねぎトン --

薩摩黒豚のカツレツ -- おろしポンズのねぎトン --
R0010493.JPG
まだまだ、怒涛の如く メニューフルモデルチェンジしてますよ・・・
薩摩黒豚のカツレツ -- おろしポンズのねぎトン --
黒豚のバラ肉を、ぐるぐると円く巻いてカツレツにして おろしたっぷりと葱たっぷりで召し上がります

ハラペコにきく、のんどころの肴ですよ!!
メニューフルモデルチェンジ・・・まだまだ、進行中です。
オラァ、やりますよ♪

投稿者 kazu : 23:29 | コメント (0)

オトコ、40才・・華盛りですが・・

無櫓火 店主 オトコ華盛り・・40才 既婚 ・・脂、ハラ身にノリノリ・・そして、悩みアリ。
チョコ・・・別にぃぃ、好きじゃ無いし。
去年までは、義理人情もあったような・・・
でも、今日は・・・15日だから、もう 話題じゃ無いよね♪ フン。

投稿者 kazu : 02:20 | コメント (0)

2006年02月14日

リーデルグラスで【熟撰】生ビール!!

・・・・・・・ まだ、寒いんだけど
無櫓火は、年中 生ビールです!!
そして、今は、味覚に挑戦!! -リーデルグラスで【熟撰】生ビール!!-なのです。
RIEDEL01.jpg
= リーデルグラス =1756年創業 ワイングラスとして有名ですが、実は ビール専用グラスも造ってたんです・・・
無櫓火の生ビール・・アサヒビール社の、キレの【スーパードライ】 コクの【熟撰】の2種類の生ビールをご用意してます
その中で、コクの【熟撰】の一杯目にリーデルのグラスでご提供させて頂いてます
 ( 2杯目は、ジョッキで呑み比べて欲しいので・・ )
なんで、【熟撰】だけかと言うと・・【熟撰】のコクの味わいをより良く味わってみて欲しいと・・・そして、ドライはジョッキで ドカ~ン・ゴクッゴクっと呑んでもらいたいので。

通常の生ジョッキが、435mlなんですが、このリーデルグラス・・500mlなんじゃ・・
価格は、通常の480円・・・グラスにコストかけて、尚且つ 量も多くて原価かかる・・・もうホンマは、少しどころか・・凄く泣きたい。。。
でも・・・・・・それは、それ・・・
無櫓火の真骨頂・・・それは、 『 提案。』
ビールの流れが舌の「味覚ゾーン」に正しく届くように作成されたリーデル社のビアグラス
アサヒ 【熟撰】生ビールを味わう為にあるような、マッチングです
【熟撰】生ビールの持つ、コクの味わいを上品に柔らかく香りも含めて呑むことがデキルよ・・・
だから是非、今のうちに呑んで楽しんでもらいたいなぁっと願ってます・・
ナゼ、今のうちかと言うと・・・それは そのうち、デリケートなグラスだけに破損して無くなってしまうと思うよ ガチャガチャ~んって・・・リーデルのグラス結構、高価なんで・・次は、買えないデス。 そう、無理デス・・

投稿者 kazu : 14:19 | コメント (0)

2006年02月13日

紅芯大根のつまみ寿司

紅芯大根のつまみ寿司です
R0010446.JPG
おまかせコースの一品なんですが・・・蟹ずしだったり、〆鯖だったり、祭りずしだったり・・茗荷すしだったり・・・色々と変えてるんだけど・・
今は、紅芯大根のつまみ寿司です
前菜の盛り合わせや酒肴の盛り合わせにご用意させて頂いてるんですが、小腹に効いて イイんですよ!!
無櫓火のおまかせコース・・・コレも、季節感を感じるようにアレコレとモデルチェンジしてます

そして、昨日の〆鯖・・・デキは、今までだったらokだけど、アレを食べてしまったら・・・・
今日も、再チャレンジします
〆過ぎた〆鯖で無くて、刺身の〆鯖で無くて・・・キチンと〆るというコトが出来た〆鯖・・・浜松まで行った成果は、必ずやっと♪

※ 今日14日は・・・・う~んと?? オレも一応、オトコだから・・欲しいよ!!やっぱりね♪
              別に、催促してないよ・・だけど、

投稿者 kazu : 23:52 | コメント (0)

2006年02月12日

静岡-浜松-で、勉強したコト・・・

11・12日の静岡-浜松-で勉強させて頂いたコト。
今回の浜松で 勉強させて頂いたコトは、凄くとワタシにとって大きなコトだったぁ
静岡-浜松-まで行くのは、コストもかかるし時間もかかるし 体力もいる・・だけど、お釣りがでるくらいに勉強できた・・
まず、感じたのは シゴトするというコトの意味。
やってる、やってるじゃ無くて、キチンと相手が喜ぶ・満足するであろうシゴトをする
たとえば、今回いただいた〆鯖・・・
Rimg0262.jpg
〆るというコトとは??・・・その答えが完璧に表れた味わいの〆鯖・・・
ワタシ達が〆てた〆鯖は、まだまだr刺身じゃね!! 時々、コースでご提供させて頂いてたんですが、今日からは別物に仕上げますよ・・あんな旨いっ!!〆鯖食べた以上なんとか、あの味わいに追いつけですよ・・・
そして、今日のメニューに〆鯖upしてみます
どこまで、あの味わいに近づけるかぁですが・・無櫓火でお刺身がメニューup
するのは、まれですから・・よかったら、食べてみて下さい!!
( イイ鯖が入荷できなかったら、出来ないんで・・そんときは、ココで連絡しますね)

投稿者 kazu : 21:50 | コメント (0)

2006年02月11日

静岡に行ってきます・・帰りは、東京or大阪です。

この連休は、静岡に行ってきます・・
以前から、どーしても行きたい料理屋サンがあって、ようやく伺うことができます
ここんとこ、メニューフルモデルチェンジなど、たて続きなので疲れてるんですが勉強してきます・・・

投稿者 kazu : 00:41 | コメント (0)

2006年02月10日

【むんのら】 村尾サンが造った麦焼酎!!その②

【むんのら】 村尾サンが造った麦焼酎!!その②
R0010383.JPG
村尾サンが造った麦焼酎【むんのら】は、ワタシは お湯割りがオススメです!!
今は、メニューにupしてるので、銘柄指定okなんですよ・・
芋焼酎が好きなお方も、この麦焼酎【 むんのら 】のお湯割りなら 香ばしさを味わえて イイですよん。
しかも、ココ、すごかったでしょ・・・??
定価1712円ですよ・・・・それが、一番高いヘンテコなプレミア価格で19000円ですぜぇ!!
ワタシ達は、正当な商いで焼酎を楽しんで頂きたい・・・
レアもプレミアもありえない!!
たくさんの素晴らしい蔵元が醸す、たくさんの旨い焼酎を労働の後の一杯で楽しむ。
一部のヘンテコなプレミア価格の商売には、騙されないよ♪
 むんのら・・・1712円
 村尾・・・・2310円
 森 伊蔵・・・2604円
 佐藤(黒)・・・・・・2790円
すべて、鹿児島価格です 
もちろん、運賃等で全国統一価格ではないので、各地によって多少の差はあります
 
無櫓火の焼酎・・一杯、480円 フツーです。
正直に真っ当に醸された焼酎は、正規の価格で楽しく呑もうよね♪

投稿者 kazu : 13:57 | コメント (0)

2006年02月09日

加賀野菜 五郎島さつまいものすりおろし。

加賀野菜 五郎島さつまいものすりおろし。
R0010445.JPG
旨味の強い 加賀野菜 五郎島さつまいもをすりおろしにしてみました。
10日のコースのスープにご提供デス!!
試作品を9日の まかないで食べて画像upしてます・・・
姫含むスタッフみんな・・『 いいじゃん!! 』なので、コースだけの限定デス。
寒いこの時期の温まる一品です。

そして、もう一つ温めて貰いたいのは・・・ワタシのココロ!!
ここんトコ、折れかけなので・・今日は、温めてやって下さいまし・・・
できれば、話かけて頂ければ 
 『 もう、イイヨっ!! 』って、くらい喋り倒しますからぁ・・
そんくらい、話たいこと山盛りデス♪

投稿者 kazu : 23:57 | コメント (0)

2006年02月08日

炭火で焼くというコト・・・難しいんだよな。

和牛ロースの炭火焼きです
R0010441.JPG
炭火で肉を焼く・・・
家庭でも、バーベキューや焼き肉でよくすると思いますが、コレがなかなか難しいんです
ただ単に焼いて、喰らうのなら 『 ガガッ~と。』焼けばいいんでしょうけど、その肉の旨味を生かして味わう為にはイロイロとあるんですよ!!
例えば、肉をレアに焼く・・・
しかも、血がしたたらないように焼く。
その為には・・料理人ぽく言うと、
 『 肉にストレスをかけない。』
解りますか??
ワタシらしくカンタンに言うと・・
 『 肉の中心の温度を可能な限り上げておいて焼く。』
そうすることによって、表面を強火で焼いても中心からの旨味が外側に逃げ出さないで、血もしたたらずにレアの状態で召し上がるコトができる。
そして、レアであっても、肉の中心は、必要最小限の熱は入るんです
この焼くという作業は、カンタンであってカンタンでない・・
チョット、目をそらすと炭火はイッキに熱を上げるし、余熱も考えて料理として提供するタイミングも・・・・
もう、炭火と向かいあって十年くらいたつのに、まだまだ無限に奥が深いのが炭火なんだよなぁ

レアが嫌いなヒトでも食べてもらえるような、ロゼ色のイイ加減に焼けた肉を安定して提供デキルように、今日も炭と向かいあうかぁ♪

投稿者 kazu : 23:41 | コメント (0)

2006年02月07日

県内産(福山・倉橋)イノシシの燻製・・人気デス。

県内産(福山・倉橋)イノシシの燻製・・人気デス。
R0010399.JPG
凄くと人気で、すぐに売り切れてたんですが、ようやく 安定的に仕入れ出来るようになって燻製できました!!
今回は、常温で保存できるようアレコレと思案してて脂の旨味がにげないようにしてます・・
どうやったら、旨味を逃がさないかぁっと、炙ってみたり、熱あててみたり・・

ここんとこ、いっぱいメニューをupしてるんですが それ一品、一品のクオリティーを、高めて本当にお客サマに、無櫓火らしくありたいと願ってマス♪
イノシシの燻製・・・今が旬です。

そして、今日のシゴト後・・・
全日空ホテルで20年もキャリアを積んだ料理人と一緒に呑む場があったんですが・・・
たまたま、そのお店に居た 他店の経営者と若い従業員に・・・ワタシ・・
 『フン!! あなたぁ・・・そりゃ、違う・・ 』 的な、言いぐさされてぇ
オマケに、
 『芋焼酎-佐藤-は、ナンボ、安く入荷してんの?? 』
なんて、??な問い合わせされるし・・・
もう、ビックリで、
同業者のお方でも、こんな考え方されてるお方がまだまだ、いるんだなぁ~
っと!!
ワタシ達は、正規の定価での焼酎の仕入れをしてるし、特別な価格設定はありえない・・・
そんな、やりとりの後・・・やりきれない気持がたかまり、若い従業員に油そそられて・・・
もう、一緒に居た、カレも・・もう一歩で刑事罰もらう手前!!

それぞれの立場もあろうかぁと思いますが・・無責任な言動は、オトコの子として 許さないぜぇ・・・オレ達はね!!

だって、ワタシ達は いつも 真剣に闘ってるし 誰にも否定されるシゴトはしてないけぇ・・ だよね!!

ヤバイなぁ、また ライバル店が増えたてぇ♪  大変だぁオレ。

投稿者 kazu : 23:54 | コメント (0)

2006年02月04日

最近の新しいメニューを観ると・・

ココ最近upした新しいメニューを並べてみたら、6品目の新しいメニューをupしてる・・・
でも、まだまだ、新しいメニューはupされるんです!!
そう、只今 メニューフルモデルチェンジ中ですからぁ・・・・
とりあえず、ここんトコupしたメニューの再確認・・・
まずは、コレ
 骨付き生ハムと春野菜の浅漬け
骨付き生ハムと春野菜の浅漬け
 野菜のあげびたし-カレー仕立て-
野菜のあげびたし-カレー仕立て-
野菜餡で食べる 里芋万十 -にんじんあん-
R0010276.JPG
ちょっと、シゴトしてる-手羽先のから揚げ-
R0010298.JPG
県内産 野生のイノシシの燻製 -倉橋・福山-
R0010252.JPG
広島 地酒の酒粕餡で食べる 蓮根入り鶏団子の小鍋立て
R0010315.JPG

   ・・・・フルモデルチェンジ!! まだまだ、続くのだぁ♪

投稿者 kazu : 13:39 | コメント (0)

2006年02月03日

とりあえず・・・

とりあえず、疲れてマス・・・
久々に シゴトをミスしてみたり、本気怒りしてみたり・・・
そして、閉店後に オニになって、豆ぶつけられて♪
 年の数ほど、豆ひらって喰う・・・ムリ!!
もう、そんなんしたら・・・お腹の中で豆腐がデキてしまう。
ああ、節分・・・ 年四回ある節分の中で最初の区切りです
立春で、寒いのも底 今から春に向けて どんどん季節が変わっていく。
無櫓火も、色々と どんどん変わっていくぜっ♪

投稿者 kazu : 23:32 | コメント (0)

2006年02月02日

節分と言えば・・・・恵方巻きデス

節分と言えば・・・恵方巻き!!・・今日の付だしは、コレ。
 (↓↓の巻きモノの画像は、去年のモノです。)
恵方巻き
今年は、方角は、南南東です
切らずに食べると「縁が切れない」という事 ...
食べて頂きましょ~・・無櫓火と縁が切れないように♪・・見えない糸・・・
R0010390.JPG
今年は、↑↑コレ・・去年のモノに 春先らしく、春野菜をプラスして、
七福神にちなんで、七種類の具で巻きます・・・フツーの恵方巻きは、オウチて゜召し上がれるでしょうから・・無櫓火では、ツケモノ寿しで巻きます。
七福神・・縁起がイイでしょ・・ワタシも、食べまくりマス
そして、おまかせコースには イワシをご用意します!!
いつものように、ただ、イワシじゃオモシロくないので そこは、無櫓火流で・・・
豆まきも、今年はワタシ、大台なので タップリ食べなきゃいけんけぇ~♪喰えるかなぁ。

・・・オニは、外ぉぉ・・って、言ったら ワタシが外に、行かなきゃダメだったりしてぇ....

投稿者 kazu : 22:50 | コメント (0)

2006年02月01日

【むんのら】 村尾サンが造った麦焼酎!!

【むんのら】 村尾サンが造った甕壷仕込みの麦焼酎!!です
R0010381.JPG
芋焼酎 【 村尾 】 知らないヒトは、いないと思いますが、その焼酎造りの天才・・村尾サンが醸された麦焼酎を知らないお方は多いんじゃないでしょうか??
その名も、麦焼酎 -【むんのら】-(麦畑という鹿児島の方言デス。)・・そういう意味だとは、ワタシも知らんかったぁ・・
麦本来の香ばしさを楽しめる味わいです!!
今日から、銘柄指定okのメニューにupします・・・
味わい深い 香ばしい麦焼酎がお好みのお客サマには、たまらない一本デス♪

それと、関係無い話なんですが・・・
今日、本通を通ってたら、
○○美容室です!! 『パーマの割引券ですぅ~』って、チケットをくれた・・・
 『ワリャ~ナメとんのかぁ・・』って、内心怒りを感じたぁ。
・・・・・ちゃんと、シゴトしろよなぁ~♪

そして、ちょっとサーフィンしてみると・・・ココ、すごいね。
あのぉぉぉ・・・定価しってるの??
ワタシんトコ、一杯 480円ですけど。
   『ワリャ~ナメとんのかぁ・・』・・・本気。
レア扱いして、一升瓶一本・・・2万円に近い価格!!
プレミア価格の王様??・・・森伊蔵と同じ価格帯で、プレミアつけて売ってやがる・・・
定価は、森伊蔵も むんのらも、全国3000円以下ですよ・・むんのらは、もっと、お安いのに・・・
本気で、『ワリャ~ナメとんのかぁ・・』便乗価格付けて飲ませてるアホも・・・アホ。
アホってぇ・・・・ああ、オレは言うよ。
だって、呑み手をナメてるから・・・・・・・・!!

投稿者 kazu : 23:58 | コメント (0)