« 新店と無櫓火のビールの試飲会と料理の試食会・・ | メイン | 森伊蔵の話 その② »

2006年11月25日

森伊蔵の話。

森伊蔵という芋焼酎は、モチロン!! みんなご存知の通りなんですが・・
巷で、高価なプレミア価格で取引されてます
R0012305.JPG
一本30000円超なんてのもあったりで だれやめの焼酎から少し一部のヒトによってズレてレアなモノ扱いされ本来の焼酎としての価値から変わってしまってる

ワタシは、いつも森伊蔵も他の焼酎も同じ位置でとらえて お客サマにもそのように楽しんで頂いてるつもりです
ただ、状況に応じて この森伊蔵をヒジョーに楽しんで頂ける場面では 率先してご提供させていただいてます
例えば、父母を招待されたお客サマがおまかせ焼酎をご注文されて時などは、
価値があろうが・・なかろうが・・楽しい!! 喜んで頂ける!! を優先に 先ず、一杯目あたりでご提供してます
いつも、無櫓火をご贔屓に可愛がって頂けてるお客サマがご接待で 焼酎を好きなお客様を、
『焼酎が旨いお店があるっ!!』って、
お連れされた時の なにも言われ無い、求められない暗黙の場面も この森伊蔵という焼酎で場が 楽しい!! 喜んで頂ける!!を一杯に含めてご提供させていただいてます・・・
そして、量・濃さでの 焼酎一杯の値段は、480円・・・・安いかっ??どうか??
答えは、フツーです。
そんな、森伊蔵の無櫓火での位置、秘話等・・・あえて、続いて書き込みしてみようかなぁっと。
 ただ、これだけは ハッキリしとくのは、森伊蔵も希少性からレア扱いされますが、無櫓火にとっては、他の旨い焼酎と同じ・・一杯480円で楽しめる焼酎のひとつです!!

投稿者 kazu : 2006年11月25日 14:10

コメント

コメントしてください




保存しますか?